TOPページへ戻る

会社紹介
生産サービス紹介
製品紹介
技術情報
採用情報
お問い合わせ
こっころカンパニー

こっころカンパニー認定番号

若者応援企業
シマネ益田電子株式会社 環境活動への取り組み

世界的な規模で環境保護を目的としたさまざまな取り組みが行われています。私たちの半導体業界でも電機製品を対象とした欧州の有害物質規制(鉛やカドミニウムなど危険物質使用制限指令)への対応などグリーン調達推進という課題があります。
私たちは、製品を形成する基板に部品を実装するにあたり、多量のハンダを使用してきました。この為、ハンダに含まれる鉛を含まないハンダを用いた実装技術の確立、いわゆる「鉛フリー化」が重要な課題であり、取り組みを実施しております。

昨今、循環型社会形成推進のための法整備がなされ、社会では、3Rは当たり前の時代になっています。
私たちは、当初よりゴミの分別の取り組みを行っており、リサイクルについては、プラスチックの回収を主体として行っています。2003年度には廃プラスチックリサイクル率70%以上を達成しています。

半導体の製品は、温度変化や乾燥・多湿、ホコリを嫌う精密な電子製品です。工場全体を適温適湿でクリーンな環境に保つため、エネルギーの消費が大きい空調設備やエアークリーナーを使用しています。
その為、私たちは、「空調のリターン化(循環)」など省エネルギー化を推進しております。

私たちは、地域社会の一員として、環境美化活動への積極的な参加を行ない、地域へ貢献する取り組みを行っています。
最近では、石見臨空ファクトリーパークの環境美化活動に参加し、桜の植樹や清掃活動を行なっており、この活動は、今後も引き続き実施していきます。
また、地域の環境推進の一役を担っていける活動を実施しようと考えています。